靴下を履いて寝ると

靴下を履いて寝ると〜その効果とメリット・デメリット

靴下を履いて寝ると冷え性対策に効果はあるの?
逆効果とかNGっていう話も聞くけど本当はどっち?
冷え性対策にお勧めの夜寝る時専用靴下を紹介します!

靴下を履いて寝ると

 

普段履いている靴下を夜寝る時に履くのは逆効果!
  1. 足裏の汗が体温を吸収して外に逃がしてしまう
  2. 靴下のゴムが足を締め付けて血行を悪くする

 

この2つが
夜寝る時に靴下を履いてはいけない!といわれている理由です。

 

だから私は、夜寝る時専用の靴下を履くことにしました!
靴下を履かないと落ち着いて眠れないのです、、、。

 

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める
夜寝る時専用の靴下【リンマー】

 

一度履いたら手放せなくなりました!!

 

夜寝る時専用の靴下のこだわり
  1. 天然蚕のシルクを使うことで優れた保温性
  2. ゴムを使わず足首を締め付けない設計
  3. つま先の縫い目を排除
  4. 足裏の汗を吸い取りすぐに蒸発できる
  5. 抗菌性・消臭効果

靴下を履いて寝る時のデメリットをすべて解消するためにこだわって設計された靴下です!
私はこの夜寝る時専用の靴下【リンマー】を履くようになって、
朝まで足先が温かく、ぐっすり眠れるようになりました!!

内側からも冷え性を解消する方法

夜寝る時専用の靴下を履けば、
靴下を履いて寝る時のデメリットを全てカバーできることがわかりました!

もう一つ、私がやっている冷え性対策が
【養命酒】です。
テレビコマーシャルでもお馴染みの【養命酒】です。

 

ただ、私、アルコールが苦手なんですね、、、。
そんな私にピッタリだったのが
【養命酒】の錠剤版
【幸健生彩(こうけんせいさい)】でした!

 

 

 

【幸健生彩(こうけんせいさい)】の効能と効果

◯疲労の回復・予防
◯虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不調の改善・予防
◆胃腸が弱く腹痛や下痢を起こしやすい
◆疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい
◆寝付きが悪い、眠りが浅い、目覚めが悪い◆肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)
冷えやすい、血行が悪い
◯日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防
◆二日酔いに伴う食欲の低下、だるさ
◯病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給

 

養命酒のサプリタイプを飲むようになってから、夜用靴下の効果と相まって、夜温かく、ぐっすり眠れるようになりました。
お陰で日中、以前よりも活力が増した、というか、元気に過ごせるようになったんですよ!

 

夜、靴下を履いてるほどの冷え性の人はむくみや疲れが取れない、などいろいろな不快な症状を併せ持っているはずです。
夜専用靴下にプラスして、体の内側からも対策をしてみるといいかもしれません!

page top